忍者ブログ
ブログ移転しました。詳細は最新記事をご覧下さい。
プロフィール
HN:
雨月
自己紹介:
※ブログ移転しました。
詳細は最新記事をご覧下さい。
イチオシ!
最新コメント
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログ移転しました!!
↓移転先はコチラになります。
http://hebereke123.blog.fc2.com/

忍者からFC2への移転となります。

このブログをリンクやブックマークへ登録して下さっている方は、
新しいブログへの登録変更をお願い致します。

移転に伴ない、このブログは更新終了とし過去ログ閲覧のみの利用となります。
(過去ログは移転先にも全てインポート済みです。)

移転後も「へべれけぶろぐ」をよろしくお願いします!(・ ◆ ・)∩

<移転先URL>
http://hebereke123.blog.fc2.com/
PR
前々から検討してしましたが、当ブログを移転することにしました。
まだ作業に1~2日ほどかかりそうですが、
準備でき次第このブログ上でまた改めてお知らせします。
(移転はブログのみで、HPはそのままです。)


EA、「アリス マッドネス リターンズ」最新スクリーンショット公開
美しく、怖いワンダーランドでのアリスの冒険再び

ダークなアリスの世界を描いた本作。
ゲーム部分はやや展開の単調さが目立つようですが、
世界観や雰囲気を楽しむゲームと割り切れば悪くないのかもしれません。

PS3日本語版は結局前作は付かないのでしょうか?
付かないとしたら、海外や箱の日本語版では付いてるのに付かない理由が謎なんですが…。
まさかソニーチェックで、なんてことないよね?


乗り物も登場!『Sniper: Ghost Warrior 2』最新スクリーンショット
日本では前作『1』が今週発売になる『スナイパー』、その続編が発表されています。
『2』はチベットが舞台になるということですが……風景がアンチャ2そっくり!?
実際チベットってこんな感じなんですかね。
乗り物などの新要素も公開されていますが、
狙撃&ステルスの強化が一番期待したいポイントなのでは。


『Uncharted 3』マルチプレイヤーベータが無事終了!総参加人数は153万人に
153万人!
これで数多くのフィードバックも集まったと思うので、
これを製品版のクオリティアップにつなげていって欲しいもの。
マルチ自体は前作と大差ない印象も受けましたが、
CO-OPアドベンチャーはなかなか面白かったので更なる作りこみに期待したい。


暗闇から奇襲するアルチョム…『Metro: Last Light』E3ゲームプレイトレイラー
FPSとしてはオーソドックスな感じですが出来は悪くなさそうですね。
画面はちょっと暗いかな?と思いますが。
ライトを壊したりするあたり、暗闇を生かしたステルス要素もありそうでなかなか面白そう。

前作はPS3版が出てなかったはずですけど、マスエフェクト2といい、
PS3でいきなり続編から発売するケースが多くなってきたような気がします。
ストーリー重視のゲームの場合続きから出されてもユーザーも困惑すると思うのですが、
独占タイトルが逆に弊害になってしまっている状況なんでしょうか。
続きモノ前提で作ることが多い、向こうの作品の作り方にも問題あるでしょうけどね。


犯罪が許される世界…『Dishonored』ワールドディテール&最新イメージ
新作ステルスアクション『Dishonored』はシステムも風変わりながら、
世界観も非常に独特な作品になりそうです。
以前の記事でSFっぽいイメージが公開されていたような気もするのですが、
大航海時代がモチーフ?
SF+大航海時代というのもなかなか珍しい。
ファークライ2(PS3)
ストーリークリアしました。

オープンワールドをウリにしたゲームながら、
やっぱり一番面白いのはラストの一本道ジャングルでのゲリラ戦ですね。
草むらや木々に巧みに身を隠し、ステルスを維持しつつ敵を遠距離から狙撃!
プレイヤーがどこにいるのか分からず混乱する敵を次々に倒していくのは実に痛快。
敵も物陰に潜んでいたりすることがあるため、
視界の悪いジャングルを索敵しつつ進む必要があるので常に緊張感があるのも良い点です。
隠れて待ち伏せしているつもりの敵の裏をとった時は最高の優越感!
どう料理するかはプレイヤー次第…。
一本道だけでなくたまに自由度の高い広がりのあるマップもでてくるし、
本編もこんな感じの作りの方がメリハリがあって面白かったと思う。

そういう印象になってしまう原因は、
やはり本編部分での「移動が面倒」という点に尽きると思います。
『3』では移動の問題を上手く解決した上で、面白いオープンワールドFPSを作って欲しい。
(前にも書いた隠れ家間のルーラ移動の採用とか…。)

今回メインミッション以外はあまりやらずにクリアしましたが、大筋はあんまり変わりませんね。
バディミッションは面倒だったのでほとんどやらなかったな。
隠れ家は車さえ配置してもらえばアイテム類はなくても別に困らないので。
(アイテムはあちこちに落ちてたり、その辺の拠点からいくらでも補給できるし)
ていうかバディってやたら弱くて交戦状態になるとすぐ死んじゃうので、
助けるのも死なせるのも面倒なので余計にバディミッションをやりたくなくなるんだよな…。

武器は結局最後までスナイパーライフル・グレネードランチャー・LMGという構成でした。
LMGのPKMは反動が強くて使いにくかったけど、M249は反動が控え目で使いやすかった。
ダートライフルなどのステルス武器はあんまり使わなかった。
普通のスナでも迷彩装備で十分距離を取って隠れながら戦えば敵がよく見失ってくれますし。


変り種武器としては迫撃砲もあります。
狙いがつけにくくはっきり言って扱いの難しい武器ですが、
上手く使えば超遠距離から標的だけを爆殺したりといった使い方も可能。
スモーク弾を撃つこともできます……使い道は?
プレイヤーには扱い難い武器ですが、敵が持つと超精密に爆撃してくるため物凄い脅威に。
いくらなんでも正確すぎると思うのですが…。
迫撃砲の性質上どこから撃たれてるのかよく分からないため対抗しづらいのも厄介な点ですね。
屋根のある場所に入れば防げるので、速攻で建物に篭って周囲の敵を駆逐しながら
迫撃砲手の居場所を探るのがベターでしょうか。
山岳地帯での戦いでは山の頂上あたりから撃って来てるのでおそらく倒せないでしょうけど。


最後に、ジャッカルさん。普通のおっさんっぽいけどこれでもやり手の武器商人。
主人公にとっては標的ですけど、実は意外といい人です(笑
声がまた渋くていいのですが、このゲームって地味に豪華声優使ってる?!


マルチプレイモードはやはりマッチ開始までに時間がかかるのが問題。
人はそこそこいるのですが、なかなか始まらないのが単純かつ一番の問題で、
前にも述べたとおりタイマーで強制開始の方が良かったな。
あとコールオブファレス等他作品もそうだったけど、
人が分散してしまうのでランクマッチとプレイヤーマッチを分ける意味もないと思う。
マップの対応可否という点は、プライベートマッチでも用意してあげればいいのでは。

色々なFPSのマルチを比較してみると、
CODのロビーってなんだかんだで他ゲームに比べてよく出来てると思います。
Ubisoftがオンラインパス“Uplay Passport”を公式発表、独占コンテンツも提供
ついにUBIもオンラインパスの導入を公表。
オンラインパス導入の流れは確実に広がってきてますね。
まあ中古問題はメーカーにとっては深刻な問題でしょうし、
コストも高騰している中で、ある程度仕方ない流れなのかもしれません。

ただ本当にアクセスそのものが出来ないと
過疎化を促してしまってかえって不利益になりかねない気もするので、
EAみたくコンテンツアンロックタイプのものが主流になってくれると良いのですが。


IW: 『Modern Warfare 3』マルチプレイは『CoD4』の遭遇戦スタイルに変化
『4』のバランスを目指しているならMW2みたいなグレポンゲーにはならないかな。
4も4でフラグが強かったりして爆発物が強力でしたが、
爆発物の威力を抑えた上で4ライクなスタイルに仕上げればかなり理想的なバランスになりそう。
あとはどこまで独自要素を盛り込めるか、
さすがに似たような作品ばかり続くと飽きやオン人口の分散が起こってしまいますし。


「Modern Warfare 3」のストーリーにはInfinity WardがCoD4以降に学んだ全てを結実させ“桁外れな物語”を描く
ユーザーが一番期待しているのは
「ちゃんとストーリーを完結させてくれ」ってことでしょう。


『閃乱カグラ -少女達の真影-』多彩な任務をこなそう
これってベルトアクション系かと思ったらクエストゲー?
モンハンの影響か、最近クエストゲー多いですよね。
MGSPWまでそうなってたし。
でもクエストゲーって使いまわしの水増しばっかりになるからあんまり好きじゃないんだよな。


PSPリマスター特設サイトオープン
わざわざリマスターのサイト作ったあたり、モンハン以外にも何か出るのかな。
っていうか通信プレイはPS3とPSPの間で可能なようですね!
購入予定の人にはこれは地味に朗報では。


「Respawn Entertainment」には映画界で活躍した世界的なデザイナーIain McCaig氏とMatt Codd氏が在籍する
かなり本格的なSFシューターを作ろうとしているようですね。
HALOを凌ぐような大作になるか…!?


『バトルフィールド 3』充実のマルチプレイ
本作固有のゲームルールって相変わらずラッシュとコンクエストだけ?
だとしたら本当に「実質BFBC3」って印象しかないような…。
CODみたいにあれもこれもてんこ盛りにしてとっ散らかってる感じにはしなくていいけど、
さすがにこれだけだと少ない。
他にもあると良いけど…。


ソニー関連のドメイン取得についてMS広報担当者が回答
防衛目的だとしても、何故このタイミングで、こんなドメインなのか…。



百合姫コミックス発売情報
『カシオペア・ドルチェ』3巻、本日発売!!
コミックスの予定表になかったのに今日本屋に立ち寄ったら置いてあってびっくりしました。
あとから追加で発売になっていたようです。
オビに「百合姫オンラインを経て」と書いてあることから、
本当にオンラインコミックで展開していたんですね…。
『S』が無くなる時に告知はされていたけど、いつの間にそんなサービス始めていたんだ!?
正直Sがなくなってまだ立ち上がってもいないオンラインに移行するといわれた時、
実質打ち切りかと心配していたのですが、そんなこともなかったようで良かったです。

ドールマイスターを目指す女の子とその師匠の百合恋愛ストーリーがメインの本作、
百合としては明るい作風で気軽に読めるし、男も一切出てこなくて邪魔な要素も皆無だし、
序盤からやたらキスしまくりだったり、ちょっとエロい(?)場面も挟みつつ、
ひたすら百合を突き進んでくれる良作だったため、キッチリ完結してくれて本当に良かった!!
そう、この3巻でついに完結です。
ちゃんとハッピーエンドが用意されているので安心して読めること請け合いですよ(笑


――来月は本誌連載で待望の『ふ~ふ』1巻もついに発売されます!
こちらも明るく気楽に読めてゆるゆるかつラブラブな百合が楽しめるのでオススメの一作。
8月18日発売予定です。

そして、しばし間のあいていた『飴色紅茶館歓談』2巻も発表!
って長く続いてるような気がしてたけどまだ2巻だったのか。
作者の趣味なのか今回も相変わらずドラマCDつき限定版が出るようで、
更に店舗特典として別のドラマCDも3種類用意されています。
アマゾン、アニメイト、メロンブックスでカップリングが異なるという
コアなファンならコンプせざるをえない商売上手な仕様に!?
ちなみにアマゾンはさらさ&芹穂のメインカップルなので、私はこれを選ぶことにしよう(笑
発売は11月18日予定とまだまだ先で、予約はまだ始まっていないようです。
アマゾン:1巻の購入はこちら
タイムスクープハンター・シーズン3終わっちゃいましたね。
戦国モノは毎回スリリングで面白いけど、今回のラストの脱出シーンはないだろw
あんな扉一枚でどんだけ持ち堪えられるんだ…。
都合よく爆弾があるところなんかもう漫画だよ(笑
序盤に出てきた盗人の男は数を数えつづけてるだろうな、と思ったら案の定。
最後はハッピーエンド……と思いきやまさかの賊の襲撃で続編フラグ?
海外ドラマみたいな半端な終わり方するなよ…。
主人公はどうなってしまうのか。

いつの回だったか忘れましたが、
女ばかりのメンバーで火縄銃での狙撃戦を行う回はメチャクチャ面白かったなぁ。
またああいうのやってほしいです。


『DEAD ISLAND(デッドアイランド)』全世界待望のゾンビゲーム日本発売決定
一人称ゾンビアクション『デッドアイランド』、日本語版正式発表!!
銃火器も使えますが、格闘戦をメインとしたゾンビサバイバルアクションとなるようです。
拾ったアイテムを組み合わせて、新たな武器を作成することも可能だとか。
一時期CODライクなゲームが多かった中、
最近はFPSも色々と変化をつけるようになってきましたね。
オンラインでの4人協力プレイも可能。

ローカライズはバイオショック、ホームフロントなど
どちらも吹き替えが良い感じだったスパイクなので問題無いでしょうけど、
やはり気になるのは「規制」でしょう。
特にオンライン要素にも関わる点なので、できる限り最小限の規制でお願いしたいところ。
L4D2がZでほぼ無規制だったことを考えると、ゾンビの場合はゴアOKなのかもしれません。
だとしたらあんまり心配することもなさそう??


NEOGEO Stationの第2弾タイトルがPlayStation Storeで配信開始
ネオステ第2弾、やっときたか!!
第1弾配信後全く音沙汰がなかったこのネオジオステーション、
あまり売れなくてやめてしまったのかと色々憶測を呼んでいましたが…。
どうやら続行してくれるようで一安心。
さすがに第1弾のラインナップだけじゃ微妙だし、
あれで売れるかどうかの判断をされてもユーザーも困惑してしまうでしょう。
なんとか続けてもらって、ティンクルスタースプライツも配信してほしいです。


GI誌の特集記事から判明したArkane Studiosの新作ステルスアクション「Dishonored」のプレイディテールまとめ
一人称ステルスアクションADV新作『Dishonored』のディテールが公開。
ステルスゲームとしては世界観・システムともに一風変わった要素を多く盛り込んでいるようで、
新規タイトルとしてはなかなか期待できそうな一作です。
AI制御のネズミの大群などの動物を召喚し操る能力なんて他に見られなかったようなものまで。
しかし随分多くの要素が盛り込まれるようですが、
発売前に宣伝していた要素が実際は機能していなかった…なんてゲームも多いので、
開発元には”全て”の実現を目指してしっかり作りこんでほしいものです。


ホラーFPS 『F.E.A.R 3(フィアー 3)』の体験会に行ってきました
フィアー3日本語版はどうやら隔離鯖ではない模様!
2は隔離による深刻な過疎で一度も遊べないほどでしたので、これは朗報ですね。
吹き替えはやっぱりそのままのようで、久々に酷い吹き替えが楽しめそうです(笑

部位欠損なしや死体削除などの表現規制はあるようで、そこは残念ですが仕方ないですね。
隔離なしというだけでも頑張ったといっておくべき?



ファークライ2(PS3)・プレイ日記

アフリカを舞台にしているだけあって、野生動物もチラホラ見かける本作。
殺しても特にデメリットはありませんが、殺すメリットも特に無く無意味なので、
可哀想だから放っておいてあげましょう(・ ◆ ・)b
でも車で爆走している時に不意に出てくると轢いちゃうことがあるんだよな…(苦笑


新たにグレネードランチャーをゲット。
他のゲームにも増して強力な武器で、爆風が大きく車両なども一撃で破壊する威力。
射出型の爆発物としてはロケランやバズーカ類よりずっと使い勝手がいい。

結局使いやすい武器を選んでいくと、
スナイパーライフル・グレネードランチャー・マシンガンという組合せで落ち着いてしまうな…。
マシンガン(LMG)はフルオートで撃つと反動が強く命中精度が悪いのですが、
1~2発ずつ指切り連射で撃つと反動が抑えられ精度が高くなり使いやすい武器になります。
ただこのゲーム、連射系の武器の威力が低めなのでLMGでも結構当てないと倒せないけど。

隠密行動を主体とするならダートライフルも悪くないですが、
ステルスを生かすには先に迷彩を手に入れないと。

ストーリーの方はまだまだ前半戦、悪評も大分高まってきたのでそろそろ進展あるか!?


――マルチプレイモードもプレイしてみました!
基本はオーソドックスなマルチプレイFPSですが、
本編同様瀕死時に怪我の治療を行う要素があります。
治療にはそれなりに時間を要するため、うまく隠れて回復できるかがポイントに。
自分だけでなく、仲間を治療して助けることも可能なようです。
クラスは6つほどから選べ、ダイヤを稼いで武器をアンロックする要素もあり。

マルチプレイのマップは本編のマップのように、地形やオブジェクトが複雑に配置されたマップが多く、
かなり広いMAPもあるためちょっと迷いやすいかも。慣れの問題かな?
またマップ作成システムもあり、ユーザーメイドのマップをアップロードorDLして遊ぶことも可能です。
アップされているマップを見てみると創意工夫を凝らした面白マップや、
MW2など他ゲームのマップを模したものまでありなかなか充実しています。

問題点として、マッチを始めるまでに時間がかかるという点がありますね。
ホストがなかなかゲームを始めなかったりするケースもありますので…。
CODのように時間で勝手に始まるようなシステムにしてほしかったか。
『ファークライ2』続行中!
う~ん、このゲームやっぱり移動はちょっと面倒ですね。
バス停からわざわざ遠いポイントに目的地があったりとか…。
バディのミッションも本来の目的地から遠い位置にあったり、
広くて道の曲がりくねったMAPの移動時間でプレイ時間を稼いでいるような…。
これだけ無法状態な紛争地帯でバスが普通に走ってるのも妙な感じだし、
いっそアンロックした隠れ家の間をルーラの要領でワープできると良かったな。


湖のような場所での戦闘もあり。
さすがに泳ぎながら戦うのは無謀なので、水地形では機銃つきのプロペラ船を利用します。
主人公は一人なので機銃と船の操縦を交互に行うしかないけど、
敵は2人で役割分担したりするので乗り物に乗って攻めて来られると意外と手強い。


敵は殺すだけでなく脅して目標物を出させたり、
偽の情報を流させてミッションを有利に運んだりといったことも可能。
ザコは問答無用で殺すしかないですが、リーダー格は生かしておく選択もできるわけです。
殺害目標の場合はスキを見せると攻撃されるので殺すしかないですが。


このゲームには「火」の概念があって、乾燥地帯だけあって
火をつけるとあちこち燃え広がって敵を火だるまにすることもできます。
風向きや草木の生え方を計算して、上手く燃やすと一気に何人も倒せることも。
物陰に隠れた敵を文字通り”炙り出し”たりと、工夫次第で有効な使い方ができます。
逆に自分が火にまかれると大変なので気を付ける必要もありますが。
草むらでバズーカなどを撃つと自分の背後がいつの間にか大火事になってて大慌て、
なんて妙なところがリアルだったりすることも。
火の概念を生かすためか、携行できる武器の中には「火炎瓶」もあります。
グレネードと同じく武器スロットとは別枠で持てるため、積極的に使うのもアリ。


武器屋ミッションをこなし、セミオート式スナイパーライフルをゲット。
ボルトアクション式に比べると連射が効くので強い強い。
でも威力はボルトアクションに比べると低め?一発では死なないことも多い。
LMGも使ってますが、反動が強いので近距離ではちょっと使いにくいかな。
あとこのゲーム、エイムにちょっと妙なクセがありますね。

銃以外にリモコン式爆弾なんかもあり、車列を待ち伏せして襲うのに便利。
道に適当にばら撒いておいて、ポチッと押すだけ!

――今回はバディの生死にはこだわらず気楽にプレイするつもりで進めていましたが、
早速一人死なせてしまいました!(爆
砂漠の地下の金を発見した後敵に囲まれる場面、
箱でやった時もバディを生かすのが難しくてなんどもやり直したんだよな…。
車列を襲うバディを助ける場面ではなんとか治療が間に合って、フローラを助けられましたが。
「バディを助ける場面」はある意味、このゲームの難所の1つと言えるか。


今週のゲーム誌フラゲ情報
>【今秋】[PS3/360] スパイク「DEAD ISLAND デッドアイランド」
デッドアイランド』日本語版が発売決定!?
スパイクならローカライズの質も問題無いでしょう。
気になる点としてはやはり「規制」ですかね…。
ドイツでは発禁になったらしいですし。いや、それでもスパイクなら…。

レビューの方は『スナイパー』が7776とやや微妙な点数なのが気になる。
低すぎるわけでもないけど格別高くも無いという…。
半端な点数の時のファ○通ってアテにならないからなんともいえないんだけど。


斑鳩の刀になりたい……。「閃乱カグラ -少女達の真影-」の店舗別購入特典に使用される描き下ろしイラストが完成
この手のゲームの店舗特典はいつもこんな感じですな。
こういうイラストって後で画集が出ると全部載ってたりしますけどね(笑
しかし弾不足の3DSにとって発売前に期待を集めすぎてる気がするけど、
肝心のゲーム部分は大丈夫なんだろうか。
まあこれに発売日特攻するような人はとっくに覚悟完了したような、
よく訓練された人達でしょうけど。

PS3『ファークライ2』、購入!
既に箱で一度クリアしたんですが、
『3』のニュースを見てたら無性にやりたくなってしまい衝動買い!


人はアフリカで野生に還る!
広大なアフリカのオープンワールドを舞台にしたFPSです。
風景としては基本的にジャングルやサバンナなどが多いのですが、
場所によっては河や湖などボートを使う場面も。


戦闘の基本は、まずステルス。
草むらや岩陰に隠れ、敵のキャンプ地を望遠鏡で偵察することができます。
アイテムや爆発物の配置などを地図に記録でき、攻略プランを練る助けにすることも可。
とはいえ迷彩を手に入れないうちはすぐ見付かってしまうのですが、
草むらや物陰を上手く利用して隠れながら移動するとこちらをしっかり見失うなど、
敵のAIもそこそこよく出来ているように思えます。

自分が瀕死状態になった時の、応急処置を行う要素も相変わらず痛々しい。
腕を強引に曲げ戻したり、弾を摘出したりと見てるだけで痛くなる場面を
主観視点でまざまざと見せ付けてくれます。

箱でプレイした時にも感じたんですが、
やはり移動の面倒さと検問のウザさは本作の問題点と言えますね。
オープンワールドを舞台にしたゲリラ戦ゲームという基本は面白いだけに、
面倒な部分で評価を下げてしまっているのが残念。

上記の通り箱で既に一回クリアしているので、
今回はそれほど時間をかけず、サイドミッションにもこだわらずクリアするつもり。
でもサイドミッションをこなさないと武器が増えないし、
隠れ家のアップグレードもあるので多少はこなすつもりですが。
バディはもし死んでしまってもロードせずそのまま続けるかな。

せっかくだからプレイスタイルも少し変えようかと思いますが、
スナイパーライフルが強いうえにそもそも狙撃好きなので基本はあまり変えないかと。
サブ武器で変化を出す程度でしょうか。今回はLMGも使ってみよう。

あと箱版ではゴールドが切れててプレイできなかったマルチプレイも、
試しにプレイしておきたいですね。
マップ作成ができるゲームなので、ユーザーメイドの超絶面白マップに出会えるカモ!?

一度クリア済みのゲームでもハードがPS3に変わったことで
トロフィーをまた集められるのはモチベ維持できて良いかもしれません(笑
トロフィーや実績にはあんまりこだわらないタイプですけど、取れたら取れたで嬉しいので。



アンチャーテッド3 マルチプレイヤーβ
いよいよベータテストも最終段階ということで、全モード選択可能になり、
CO-OPアドベンチャー」も満を持しての登場です。

CO-OPアドベンチャーは前作と同じくミッションクリア型の協力プレイモード。
最大3人で協力し、ストーリーに沿っていくつかのミッションをこなしていくことになります。

最初の地下水路を脱出したあと、マップに散らばる宝物を集めて中央の広場に集めます。
当然敵がわんさか出てきて、スナイパーやRPG兵、盾兵などはかなり厄介。
宝物を守る中ボス的な非常に堅い敵も出てきます。
宝を集め終わると、今度は高い塔の壁面をよじ登る場面に。
登っている間も上から敵が攻撃してくるため、
片手で使えるピストルと遮蔽物を上手く使って敵を倒しつつ登り切ります。
この場面はまさに現代版クレイジークライマー!?

無事、登り切るとベータ版ではここで終了です。
直後のカットシーンでヘリが2機現れるため、
おそらく製品版ではこの2機のヘリをこのステージのラスボスとして戦うことになるかと。

本編同様、展開の唐突さや緩急のつけ方、シチュエーションの変化などは
よく練りこまれていてなかなか面白いです。
(というかおそらく前作のCO-OPと同じで本編の一部分を抜き出して
CO-OP用にアレンジしたものだと思われます。)
そして何より「クリア」の概念がある、というだけでモチベも俄然上がります!
やはりゲームは一定の目標がないとね。

ただRPG乱射魔など、AIをなんとかしてくれと思うのは他モード同様ですかね。
あと羽交い絞めされた時に、自力脱出できないのもやっぱり辛いところ。
ベータの結果や反応を見て、製品版では上手く調整してくれることに期待したいです。

そういえば何故かパッチ後、ゲーム終了時のロビー画面で部屋を抜けることができず、
次のゲームが始まってから皆そそくさと抜けるような形になってしまっているのですが、
なんでこんな風にしたんでしょうか??製品版ではちゃんと直してくださいね。

何にせよβ期間もあとわずかですので、体験しておきたい方はお早めに!



「Dead Island」の平均的なクリア時間は25時間から30時間程度、Peter Brolly氏がインタビューでマップの広さにも言及
マップの広さを語っていることから、これはオープンワールドタイプなのかな?
操作可能なキャラは複数いるようですが、全員合わせてのプレイ時間でしょうか。
何にせよ最近のゲームとしては長い部類か。
主観視点ゲームだけど打撃武器を使ってる場面も結構多い気がする。
FPSというより、FP-アクションアドベンチャーといった感じでしょうか。


噂:「Windows 8」を搭載したPCでXbox 360のゲームが実行可能に?ソース不明の情報が海外で話題に
実現すればXbox360が不要に!?
でも記事にある通り問題も色々ありそうなので現実味は…?
有料でのサービスというのも、今の時流からすると敬遠されそうですし。
本当に与太話なのかな…。


歴史上の文学者をイケメン化してまとめた本が発売  腐女子頭おかしい
腐女子のぶっちゃけトークのところがぶっちゃけすぎてて怖すぎるw
言ってること自体はまあその通りなんだけど(笑
やっぱ女はコワイな…。(・ ◆ ・;)

でもまあ、ただイケメンにするだけなら別にいいんじゃない?
戦国武将の女体化・萌えキャラ化の方がよっぽどイカレてると思うわ…(苦笑
Copyright c (旧)へべれけぶろぐ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]