忍者ブログ
ブログ移転しました。詳細は最新記事をご覧下さい。
プロフィール
HN:
雨月
自己紹介:
※ブログ移転しました。
詳細は最新記事をご覧下さい。
イチオシ!
最新コメント
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

知り合いが3DSソフトをDSでも使えると思っていたらしく、
使えないと知ってガッカリしたという話をしていたのですが、
案の定こういう勘違いをする人がチラホラ出てきたように思えます。
DSも既に色々なバリエーション(DSL、DSi、DSiLL)がありますし、
3DSもその1つと思い込んで混同してしまう人がいてもおかしくない…
というのは以前私も指摘した点だと思うのですが、
やはりハード名が紛らわしいのはあまり良くなかったのでは?
ライト層にも、明確に別ハードだと思えるようなものにしないと。
既に発売直前ですが、任天堂は今からでも周知徹底した方が良いと思います。
任天堂の強みでもあるTVでもなんでも使って、ね。


相棒(2・23放送分)
相棒の勇者こと右京さん、今回は勇者プレイが裏目に出て監察対象に!?
と思いきや、そもそも監察の流れ自体があの女性をハメるための罠、
大河内さんも加わっての「逆監察」の大芝居だったとは!
ここまではちょっと想像していませんでした。

先週の私の「監察の女性犯人説」は半分的中といったところ?
犯人は直接関係なくて、付き合ってる記者を助けるために不正に手を出したという内容でしたが。
というか今回のオチは予想以上のカラクリだったかと。
いやあ、お見事。今回もしてやられました…。
まあ私が予告を見て予想する程度のことはスタッフ側も先読みしてきそうなことですから、
それ以上の大オチを用意していたのは予告でまんまと裏をかかれてしまった形でしょうか。

…とまあ今回は最初から引っ掛けだったので良いのですが、
あの女性にも指摘されていた通り、小野田さんの後ろ楯がなくなってしまったのは
今後の特命係にとってかなり痛手のような気がします。
米沢さん、課長、伊丹がなんとかかばおうとしてくれたようですが(伊丹は微妙?)、
正直彼らではあまりかばいきれてなかったですし…(爆)
しかしそれでも右京さんの勇者っぷりには歯止めがかかりそうもありませんね、
記者の机を漁るところなんか全く悪びれてもないようでしたし…(笑

次回、またまた陣川君登場!?なんか今期出番多くないですか?w
今度は何をやらかすのか…(笑


シンギュラリティ(PS3)・プレイ日記
ねんがんのTMDをてにいれたぞ!!
これで本作のウリである時空を操る能力が使えるようになります。
まさに時空の覇者!?(ぇ

最初に使えるのは2つ、
1つは対象物の時間を巻戻すor進める「リニュー&エイジング」。
これを使うと朽ち果てたオブジェクトを元通り復元、または逆に急激に劣化させることが可能。
スイッチや箱・階段を復元したりと、通常は主に謎解きやアイテム入手で使うことになります。
敵にエイジングを使うと人間型なら一瞬でボロボロに腐敗して骨になってしまうなどインパクト大。
超強力なので残酷だなんて言ってないでドンドン使うべし(笑
モンスター系の敵は即死はしなかったりしますが動きを止めたり遅くできたりと、
弱体化できるので戦闘でも便利。

もう1つは対象物を弾き飛ばすインパルス
初期装備のナイフの代わりとして、戦闘での近接攻撃用に使うのが主ですが、
TMD入手後すぐ手に入る重力制御能力と組み合わせることで
遠くのものを引き寄せ、弾き飛ばして攻撃したりもできるようになります。
トレーラーでは敵の盾を奪い取る場面もあり、工夫次第で色々な使い方もできるかと。
重力制御は重いものを運ぶのにも使ったりします。

これらの能力を手に入れることで戦闘も大分有利に進められるように。
SFらしい新武器シーカーも登場、これは発射した弾を自分でコントロールでき、
隠れている敵も的確に撃ち抜くことができてなかなか爽快です。
スナイパーライフルの強化版みたいな性能?

TMDを使って過去の世界へ向かうような展開も登場。
悪役(若本声)をもう倒してしまった!?ただ死体が見当たらないし、後でまた出てくるかも。
過去から現在に戻ってきたところでアップグレードマシンも登場、
TMDの機能追加、主人公の能力強化などが可能に。
アップグレードはE99というゲーム内で頻繁に拾えるアイテムが必要になるため、
脇道や物陰をよく探してかき集めておくことも重要になります。

研究施設で巨大白ゴリラ(?)に襲われるところまで進行。
押し倒された時に胸の光ってる部分にショットガンを撃ちまくったら撃退できたようですが、
まだ決着はついておらず…。ボスとして後で出てくるのだろうか。
テレポートする白いゴリラみたいな敵が集団で出てくる場面は結構キツイ。
敵の接近攻撃の威力はやはり高め。囲まれた時にうかうかしてると体力ごっそり削られたり…。
武器は万能型のアサルトライフルに、閉所や接近戦用のショットガンの2つを持ってますが、
このゲームのショットガンの威力はあんまり高くない気がする。
突進型のモンスター系に対するストッピングパワーはそれなりにあるんだけど。
アップグレードで体力と攻撃力は早めに上げておいた方がいいかな。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
勇者は永遠に不滅です
雨月さん今晩和~!
まさか、あの監察自体が右京さんのと言うか、大河内さんの罠だっちとは…!これっぽっちも想像してなかったです。お見事!!
自分の不正を隠すために、右京さんを陥れようとは、百年早いと言う事でしょうかw今にして思えば、女性監察官の視点から見ると、右京さん登場シーンは正に勇者どころかラスボス登場に見える…(笑)

雨月さんの予想、関節的には当たってたじゃないですか!右京さんも「貴方がこんな事しなければ、人が死ぬ事はなかった」と言ってましたし、元凶を辿ると犯人って事でw

監察官の調査のオチですっかり隠れてしまいましたが、事件の方の話もしっかり組み立ててあってホント、素晴らしい出来の話でしたね!神戸も久しぶりに「この部屋は浮気部屋ではない」と、神戸らしい視点から推理してたし(笑)それが右京さんの役に立ったかどうかは別として…


それはさておき、確かに小野田さんの後盾が無くなったのは痛いですよ。今回は大河内さんの部下と言う事で、大河内さんの力でいけましたが、女性監察官のブラフのようにそれより位が上の連中から本気で睨まれたら…これこそ特命係存続の危機かも。
でも、右京さんなら今後もそんな事気にせず勇者プレイ続けてくれるでしょう☆右京さんの行動を真面目に検証すると、こんなに規定違反だらけになると分かったけど、そんな事おかまいなしで、右京さんのスタンス貫いて欲しいですわ(笑)


来週は陣川君…また思い込み激しの空回り展開ですかねv私も陣川君登場多い気がします…これは映画版の登場がアレだけだったのを憐れんだスタッフからの救済措置!?(ぇ)
今シーズンもこの陣川君の回含めて残り2話、次回もいい出来でありますよーに!
黒帆さん / 2011/02/24(Thu) / URL
引き分け!?
>黒帆さん
今回、大河内さんまで含めての芝居だったとは驚きでしたね。
順番に呼ばれていって満を持しての登場はまさにラスボスっぽいかと(笑

私の予想も当たっていたということでいいんでしょうか?w
では今回は相棒スタッフではなく私の勝利ということで…
いや、更にその裏側に用意されていた大オチまでは読めませんでしたからね~。
引き分けってところでしょうか(ぇ

オチだけでなく事件の構造の組み立て方も相変わらずお見事でしたね。
本当に些細な部分まで上手く絡み合ってて。
神戸も女たらしスキル以外に役立つ時ってあるんですかね…。
せっかく正式な相棒になったのに、今期影薄いような(苦笑

右京さん、小野田さんの後ろ楯がなくなっても、
上層部に睨まれても、勇者やめなさそうな雰囲気で安心しました。

陣川君もある意味では勇者っぽいかもしれませんが、
こちらは右京さんとは違う意味でちょっと困ったタイプですからね(^^;
映画ではチョイ役で早々にフェードアウトしてしまいましたから、
次回はリベンジということでしょうか(笑

ところで、今シーズンってあと2回しかないんですか?
もうそんな時期なですねぇ。早っ!!
雨月さん / 2011/02/27(Sun) / URL
Trackback URL
Copyright c (旧)へべれけぶろぐ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]